震災の影響でタモリのもんじゃ焼き店が閉店!

d0237562_135532100.jpg

震災の影響でタモリのもんじゃ焼き店が閉店!

東北大震災で被災などを受けた人も多かったですが、
それに比べて大きな被害を受けたのは食ではないでしょうか?
福島原発が影響で各地で基準値を上回る放射性ヨウ素が検出。
この事態に日本政府はマスコミに報道規制。
しかし、時はすでに遅く、外食する人などが激減しました。
普段からギリギリで経営をしていたのでしょうか?
さらに震災の影響で人がこなくなり、
静岡で営業していたタモリのもんじゃ焼き店まで閉店に追い込まれたようです。
しかも3軒全部!

「ここは3月いっぱいで閉店になりました。」
「次はどんな店になるのかは知りませんね。」
「もうタモリさんは関係ないのでは?」(近所の住民)

4月中旬、静岡県沼津市タモリが経営する
もんじゃ焼き&お好み焼き店・太助を訪ねてみると、こんな声が帰ってきた。
100人は収容できそうな広い店だ。
「店ができたころはタモリさんも来ていてねぇ。」
「最初は店も混んでたけど、最近はあまり人が入っていなかったみたいです」(別の住民)

オープンしたのは99年。
信頼できるスタッフと始めた仕事を楽しいと語り、
毎年参加していたヨットレースの打ち上げもここで開いていたという。
しかし、震災から20日後にひっそりと閉店していた。
タモリは静岡県でもう2軒、同じ名前で経営している。
そちらの訪れたが看板が消えていた。
「だいぶ前に潰れましたね。昨年9月ぐらいでしょうか?」(近所の住民)
3軒全部が閉店していたのである。
「昨年は赤字だったみたいです。」
「最初はもんじゃ焼きとお好み焼きの店だったのが、」
「途中からしゃぶしゃぶやカレーなどのメニューを増やしすぎたようで、」
「最後は何の店かわからなくなっていました。」
「閉店はショックだったみたいで、周囲にはもう副業はしないと漏らしている」(芸能関係者)
[PR]

by yamiyontetsu | 2011-04-27 13:54 | 芸能