台湾では9歳の少女が遊戯カード目的で売春している

d0237562_16494876.jpg

台湾では9歳の少女が遊戯カード目的で売春している
ネットで援交相手を募集した9歳の少女に20人の男が応募―台湾

台湾の9歳の少女がネットで援交相手を募集、
それに対して20人の男が応募するというできごとがありました。
応募した男のうちの1人に口交(オーラル○ックス)を施した少女は
「援交女」としては台湾史上最小齢だと蘋果日報では伝えています。

事件が起こったのは先週木曜日のこと。
台北市文山区の小学三年、9歳の少女が1000元する遊戯カードを買う目的で、
アダルトサイトの「麗的娯楽網」にアクセス。
po文(台湾のネット用語で「掲示板に書き込む」こと)で援交相手を募りました。

少女はpo文で「我今年9歳!」と記したため、
短時間のうちに20人の男がこれに群がり、
少女はこの中から「忘憂月」と名乗る16歳の少年に落札させました。
その後、少年を家によんだ少女は、
双子の妹の目の前で少年に口交を施したということです。

少女はセックスについてはあまり知らなかったようで、
後に母親に
「あたしね、お兄ちゃんがおしっこするところに
キスして遊戯カードをもらっちゃった」と無邪気に自慢したことで事件が発覚。
児童福祉司を介して警察に通報がいき、少年は逮捕、
少女は福祉司の指導をうけることになりました。
少女の母親は事件に対し、
涙を流しながら「自分はいい母親じゃなかった」と述べているということです。
d0237562_1650119.jpg

[PR]

by yamiyontetsu | 2011-08-14 16:50 | 出来事