尼崎市はF1ドライバー小林可夢偉選手を応援します!

d0237562_1225046.jpg

2010年12月21日、
尼崎市出身のF1ドライバーである小林可夢偉選手が
尼崎市役所を表敬訪問されました。

F1ドライバーとしての活躍を通じて、
子ども達に夢を与えたいとの思いで活動されている
小林選手の表敬訪問は今回で2度目になります。

稲村市長との対談の中で、
小林選手は次のようなお話をされました。


僕は、子どもは一番チャンスがある時期であり、
その時期に色々なことをやらせてあげる環境が必要であると考えています。
今まで夢を持つことの大切さを子ども達に伝えてきましたが、
子どもの親に伝えることも大切で、
どれだけ親が子どものためにチャンスを作ってあげられるかが大事だと思います。

テレビでレースを見るのではなく、
現場で見てこそ本来の良さや迫力を肌で感じることができるので、
ぜひサーキットに見に来て欲しい。

来年の日本GPは10月9日です。
来年は尼崎の子ども達を鈴鹿サーキットに連れて行きたい。
絶対面白いと思います。

と語られました。
[PR]

by yamiyontetsu | 2010-12-22 12:00 | 可夢偉応援隊