<   2011年 08月 ( 55 )   > この月の画像一覧

中国 製麺工場 麺に「しこしこ」感をプラスするためガラス原料のホウ砂混ぜる

d0237562_1323288.jpg

中国 製麺工場 麺に「しこしこ」感をプラスするためガラス原料のホウ砂混ぜる

広東省韶関市始興県警察は24日、
地元警察と質量監督部門が合同で調査した結果、
ガラス原料や陶器のうわぐすりなどに用いられることで知られるホウ砂を
添加物として使用した製麺工場2カ所を検挙したと発表した。

捜索により違法添加物含有製品163キログラムと
ホウ砂24.55キログラム、容疑者2人を逮捕した。

中国新聞網が伝えた。
容疑者らは麺のコシを増加し、歯ざわりや麺の保水性、保存度などを改善するため、
違法にホウ砂を食品に添加したと見られている。

通常は成人で1回のホウ砂摂取量が1-3グラムで中毒になるため、
ホウ砂は食品添加物としての使用を禁止されている。
 
容疑者2人は有毒有害食品生産・販売の容疑で現在始興警察に刑事拘留されている。
調べによると、は2011年2月から製麺工程で100対0.02の割合で小麦粉中にホウ砂を添加し、
ホウ砂入り麺は500キログラムを販売。
陳容疑者は2011年3月から100対0.6の割合で添加し、
600キログラムを製造販売した疑い。
[PR]

by yamiyontetsu | 2011-08-30 13:02 | 恐ろ中国

「騒動のもみ消しは1,000~5,000万円」笑福亭鶴光の発言が話題に 島田紳助の資産も暴露

d0237562_12583022.jpg

「騒動のもみ消しは1,000~5,000万円」笑福亭鶴光の発言が話題に 島田紳助の資産も暴露

連日報道が続く島田紳助の引退騒動。
小倉智昭が『とくダネ!』(フジテレビ系)で、
「みなさんの周辺でも、知らないうちにそういう人(闇社会の人間)が
解決してくれるってことは起こるはず」などと語り、
後日謝罪するなど、ナーバスな話題だけに"舌禍事件"も発生している。

そんな中、紳助とは旧知の仲の笑福亭鶴光が8月25日に、東京MXテレビ『5時に夢中!』に出演。
テレビでの発言について、次のようにその実情を語った。

「芸能界でやってるとね、色んな解決できないことを(テレビで)言ってしまったりして、そ
れに関して抗議された場合に、テレビ局守ってくれないでしょ。
プロダクション守ってくれない。マネジャーもすぐ逃げてまいよる。
そういう場合どうしようか思うたら、警察に行くか、弁護士に行くか。
これもなかなかそう言ったって、警察でも『俺がすぐに(解決する)』っていう人は、まずいないわね。
なら、そういう社会に頼むのは仕方ない。
仕方ないけど、一般の人は無理。もの凄く金がかかりまんねんて。
芸能人でチラッて聞いたら、1回もみ消してもらうのに1,000~5,000万円ですって。
ランクによっては。私らそんなどないする? 俺、5000万出すんやったら自殺するわ(笑)」

紳助がかつて、Aさんこと、渡辺二郎被告を頼る原因となった騒動は、
『紳助の人間マンダラ』(関西テレビ)での政治的発言という説がある。
そこで、鶴光はそのようなテレビでの発言をもみ消す場合を独自に調査し、
それが1,000~5,000万円だとつきとめたようだ。
さらに、ラジオ番組『ポップ対歌謡曲』(ABCラジオ)などで紳助と過去に共演し、
旧知の仲である鶴光は、紳助の資産についてこう語った。

「(紳助とは)昔はね。よく仕事しましたけどね。
今やっぱり考えてみますと、55歳でしょ。
55歳いうたら、昔でしたら定年ですわな。
だから上岡龍太郎さんも55歳で引退しはった。
だから、我々引退しようにも色々生活かかっとるから、
我々の世界は86でも現役でがんばっとる。引退ないですから。
ところが、この男やめたら40億もってるって、40億。資産やで。
このままいったら絶対死ぬまで安泰やんか。
ところが人間おかしなもんで、そんなお金を持った人間はね。
こんな忙しいことピタッてやめたら精神的プワッと気が抜けてコロッといく可能性がある。
だから、私それ願うてます(笑)」

鶴光によると紳助の資産は40億円程度はあるようだ。

タレントとしてのほか、羞恥心、新選組リアンなどの作詞も
カシアス島田名義として担当するなどプロデュース業も行ってきた紳助。
実業家としての顔も持ち、飲食店のほか、
自前のビルを持つことからそのテナント料だけでも、多額の資金が手に入る見込みとなっている。
「若い人が夢に見られるようなことを協力していきたいと思う」と引退会見で語っている。
紳助が引退後も実業家として、辣腕を振るうことは間違いなさそうだが......。
[PR]

by yamiyontetsu | 2011-08-30 12:59 | 芸能

落とし穴転落死 救出までに2時間

d0237562_7494643.jpg

落とし穴転落死 救出までに2時間

27日午後10時ごろ、石川県かほく市大崎の大崎海岸の浜辺で、
金沢市湖陽1、会社員、出村裕樹さん(23)と妻で事務員の里沙さん(23)が、
波打ち際から約30メートルの砂浜に掘られた穴
(約2.4メートル四方、深さ約2.5メートル)に転落した。
2人は約2時間後、駆け付けた救急隊員に救出されたが、搬送先の病院で死亡が確認された。
県警津幡署によると、里沙さんと友人が落とし穴として掘ったという。
死因は砂に埋まったことによる窒息死とみられる。

d0237562_7505477.jpg

同署によると、里沙さんは同日午後から、友人の男女5人と遊びに来ていた。
友人の話では、裕樹さんが来月上旬に誕生日を迎えることを機に落とし穴で驚かそうと、
里沙さんと友人が昼過ぎに掘り、シートをかけて上から砂をかぶせたという。
現場にはスコップや、穴から出るためのはしごが残されていた。

d0237562_7512135.jpg

一度、金沢市内の自宅に戻った里沙さんが裕樹さんと現場に戻り、
落とし穴まで案内したが、浜辺が暗いため誤って2人で転落したとみられる。
シートの上にかぶせてあった砂が転落に伴って穴に向かって落ち込む形となり、
2人は砂に埋まったらしい。
同署は、落とし穴の深さなどから危険性を予測できなかったかなど、
友人らから事情を聴いている。

夫妻が転落した際、友人らは近くにおり、悲鳴を聞いて現場に駆け付けたという。
約45分後に119番通報し、数分後に救急車が到着。
隊員らは、既に砂を掘り始めていた友人らと一緒に救助を進めたが、
救出までに到着から1時間かかったという。
[PR]

by yamiyontetsu | 2011-08-29 07:52 | 出来事

飲み 食べ 遊ぶ 菅夫妻お気楽公邸生活

d0237562_715243.jpg

飲み 食べ 遊ぶ 菅夫妻お気楽公邸生活

退陣秒読みとなって、菅夫妻のお気楽生活がエスカレートしている。
連日、高級料理に舌鼓を打ち、最後の公邸暮らしを満喫。
視察に行っては「楽しいな」と、遊び呆けているのだ。

23日の夜は東京・赤坂の日本料理店「陽羅野家」で藤井裕久首相補佐官と会食。
その後、官邸のホールで、国際宇宙ステーションに滞在中の古川聡宇宙飛行士と交信し、
「楽しかった」とアホみたいにハシャいでいた。

先週18日に省エネ住宅を視察した時も、「楽しかったよ」と感想を話していたが、
原発事故で7万人もの国民が自宅を離れてさまよっている時に、
いったい何をウカレているのか。

d0237562_716217.jpg

d0237562_723021.jpg

退陣を表明した10日からは、3夜連続で伸子夫人や側近議員と豪華メシを食いに出かけ、
「どういう神経なのか」と周囲を呆れさせたが、
その後も反省の色はゼロ。スッカラ菅は精力的に飲み、食べ、遊ぶ。

19日には枝野官房長官と連れ立って「なでしこジャパン」の試合を観戦。
21日の昼は東京・虎ノ門のホテルオークラ内にある鉄板焼き店「さざんか」で、
日本画家の千住博氏と高級ランチ。
もちろん伸子夫人も一緒だった。
22日夜は、北沢俊美防衛相と赤坂の日本料理店「七福神 環」で会食と、
23日まで3日連続の美食三昧である。

機密費を使い切ってしまおうという魂胆なのか知らないが、
こんな生活をしているクセに「多忙」を理由に会見は拒否。ホント、ふざけた男だ。

d0237562_720497.jpg

d0237562_721724.jpg

[PR]

by yamiyontetsu | 2011-08-29 07:23 | 政治

「真相は別にある」引退会見でウソをついた島田紳助に立ち込める暗雲

d0237562_7103596.jpg

「真相は別にある」引退会見でウソをついた島田紳助に立ち込める暗雲


島田紳助が暴力団との親密交際を認めて芸能界を引退したが、
自ら開いた記者会見で暴力団幹部への手紙や写真の存在を否定したことで、
墓穴を掘ってしまった。
会見でウソをついていたことがハッキリしたため、
引退の真相についてもウソや憶測が飛び交っている。
筆者もいくつかの情報をつかんでいるが、
今、明らかにするのは早計だと思うので、
真相が明らかになり次第報告することにする。

そもそも、引退という決断について賛否両論があるものの、
紳助の素顔を知る筆者にとっては、
2004年10月に起こした女性マネジャー暴行事件で引退していて当然で、
遅きに失した感があると思っている。
知人であるビートたけしも昔「フライデー襲撃事件」を起こしたが、
たけしの場合は家族や愛人を守るため芸人を辞める覚悟で実力行使に出た。
「フライデー」(講談社)側の行き過ぎた取材方法にも批判が集まっていた。
ゆえに、業界も世間も、引退までを求めることはなかった。

d0237562_7114717.jpg

しかし、紳助の場合は、
女性マネジャーの態度が気に食わないからと、暴行を働いただけ。
まるでチンピラだ。
紳助は約10年前に番組での発言がキッカケで右翼とトラブったときに、
山口組系極心連合会のH会長に頼んでトラブルを解決してもらったことから、
暴力団との交際が始まったと言われている。
その時点で、紳助はH会長に恩義を感じるとともに、
"俺のケツ持ちはH会長だ"と勘違いするようになってしまったのだ。

女性マネジャーへの暴行の背景には、
"俺を誰だと思っているんだ"という紳助の思い上がりがあった。
たけしも、フライデー襲撃事件後、しばらく謹慎していた。
復帰に当たって、右翼の街宣車が「復帰は早過ぎる」と連日のように、
当時の所属プロダクション・太田プロなどに街宣行動を繰り返した。
この時たけしは、右翼団体の頂点に立つ暴力団のトップの自宅に単身訪ねて、
「これ以上、弱い芸人をイジメめないでください」と直談判して、トラブルの収拾に当たった。
その後、たけしは、自身を守ってくれなかった太田プロから独立した。

紳助は一般人に暴行を働いたにもかからず、2カ月あまりで復帰。
たけし同様、「復帰は早過ぎる」と右翼が行動を起こしても不思議ではなかった。
しかし、女性マネジャーの弁護士が共産党系だったという政治的なバランスと、
バックにH会長がついているということで、右翼からの攻撃は避けられて、早期復帰を果たした。
復帰後、芸能界でファミリーを築いて"テレビ界の新帝王"として君臨するようになったが、
この間、紳助はファミリーには優しく、強いもの対しては弱いという、
人を見て態度を変える気の弱い男ということがよく分かった。
一般人が紳助にガンを飛ばされて、脅されたというケースもあったくらいだし、
吉本の若手芸人に対して暴力を振るうということも度々で、
若手の中には紳助の番組に「出たくない」と恐怖に怯える者もいたという。

2年前に起こった"東京03事件"。
東京03のメンバーを恫喝しただけではなく、実際に暴力を振るっていたと証言したタレントもいる。
この時、真相を追究せずに一件落着させてしまったマスコミにも責任はある。

そんな紳助の理不尽な言動に、吉本興業の幹部は日ごろから頭を痛めていた。
今年4月に「週刊現代」(講談社)が、
今回引退の引き金になった暴力団との黒い交際を報じたのをキッカケに、
紳助に「暴力団との関係を断ち切る」という一筆を書かせていたのだ。

その後、7月に入って、吉本は大阪府警から紳助と暴力団のメールを入手。
紳助が認めて、電撃引退に至った。
だが、このメールは数年前のもので、
これだけでは、「暴力団との関係を断ち切る」という約束を反故にしたとは言えない。

ゆえに、引退の真相はほかにあると考えるのが普通だ。
筆者も含めて各メディアは、真相は別にあると取材活動を続けている。
事実、いくつかの暴力団絡みの事件への関与のウワサが流れている。
陰で弱者をイジメてきた紳助だけに、
「一般人」だろうがなんだろうが、筆者も真相追究の手を緩めるつもりはない。

d0237562_7121537.jpg

[PR]

by yamiyontetsu | 2011-08-29 07:12 | 芸能

中国の小さな工場ではこのようにトイレットペーパーが作られている。

d0237562_750371.jpg

中国の小さな工場ではこのようにトイレットペーパーが作られている。

中国の小さなトイレットペーパー工場。

廃品回収やゴミ拾いなどで集めた紙類を、
かなり旧式の機械でトイレットペーパーに
加工していく過程が画像にて紹介されていた。
作業環境はもちろん、
トイレットペーパーを作る際に出される
廃棄物の処理なんかも問題になっているようで、
急速に近代化が進んだ中国では、
まだ法整備が追いつかないという現実が問題となっているようだ。

d0237562_7504267.jpg

戦後の日本も似たような状態だったが、
あれから四半世紀年たった今でもその弊害がでているわけで、
人口も国土面積も規模が大きい中国の場合には
更に対応が難しく改善されるにはかなりの時間を要しそうな気がする。

d0237562_7514369.jpg

d0237562_7515993.jpg

d0237562_752314.jpg

d0237562_7525032.jpg

d0237562_753566.jpg

[PR]

by yamiyontetsu | 2011-08-28 07:53 | 恐ろ中国

女性教諭が日本史授業でハングル指導

d0237562_7451277.jpg

女性教諭が日本史授業でハングル指導 


神奈川県立市ヶ尾高等学校の地理歴史科の女性教諭である宗田千絵が、
日本史の授業で生徒にハングルを教えていたことが24日、
県教委への取材で分かった。
県教委では授業は学習指導要領に定められたものといえず教育内容として不適切と判断。
こうした授業をしないよう学校側を指導した。
教諭はこのほか、「関東大震災のさいに起きた朝鮮人虐殺現場」を見学するよう企画し、
生徒に参加を募っていたことも判明。
県教委はこれも指導対象とした。

県教委によると、問題の授業があったのは昨年12月下旬、
学期末試験終了後の2年生の「日本史B」の時間。
1コマ45分を使って、
生徒に自分の名刺をハングルで作らせる授業を2クラスで行ったという。

今年8月上旬、授業内容について県教委の考え方をただす
電子メールがあり県教委が事実関係を確認。
その結果、この教諭は日本史の授業でハングルを教えた以外にも
夏休みに希望する生徒を対象に行う「夏期講習」の一環で
「関東大震災時に起きた朝鮮人虐殺の現場」の見学を校外学習として企画。
参加者を募っていたことも分かった。

この教諭は県教委に「日朝貿易に関連して、
輸入品の木綿についてハングルの発音のモクミョンが
日本語と似ていることを教えたところ、生徒が関心を示した。
韓流のドラマなどもはやっていた」などと授業の背景を説明したが、
県教委は「学習指導要領を発展させた授業を行う場合はあるが、
今回は生徒や保護者、県民に疑義を持たれる行為だった」と判断。
校外学習については希望生徒がおらず、
実施しなかったが「歴史事象に対して多様な考え方がある中で、
一方的な解釈は望ましくない」として、いずれも校長に対し口頭で指導した。
これを受け、校長が教諭に是正を求めたという。

県教委は「校外学習は実行されなかったので教諭本人への指導や処分はしない」と話す。
(高校教育指導課)

この教諭は通常、学習指導要領に基づく年間の授業計画で授業を進めているという。


神奈川県立市ヶ尾高等学校
http://www.ichigao-h.pen-kanagawa.ed.jp/
ichigao-h@pen-kanagawa.ed.jp
〒225-0024 横浜市青葉区市ヶ尾町1854 
(TEL) 045-971-2041
(FAX) 045-972-6522
教師名:宗田千絵
d0237562_7454812.jpg


参考HP
遠藤健太郎オフィシャルブログ
http://endokentaro.shinhoshu.com/2011/08/post2073/
[PR]

by yamiyontetsu | 2011-08-28 07:46 | 腐れ日教組

島田紳助 河原の石を拾って500円で売る商売をしていた過去

d0237562_8305768.jpg

島田紳助 河原の石を拾って500円で売る商売をしていた過去

8月23日、暴力団関係者との親密交際を認め、芸能界引退を発表した島田紳助さん。
不動産投資や飲食店のプロデュースなど幅広い副業でも知られるが、
若い頃から様々なビジネスに手を出していたという。
(週刊ポスト2004年5月28日号より)

20代の頃からテレビに頼らなくても食っていける方法を考えていた紳助が、
まず目をつけたのが、うなぎの養殖だった。
台湾産のうなぎの稚魚を仕入れて日本で育てると
大儲けできるという情報を聞きつけた紳助は、素早く行動に移した。

「実家の庭に池を作ってうなぎを飼育し
“温度は17度に保つのがベストや”とか、色々研究していたんですよ。
ところが、実家の親父さんから“こんなところに池があると家相が悪くなる”と叱られ、
断念してしまったんです」(紳助の友人)

傑作は石の販売。
といっても元手はほとんどゼロ。
京都・桂川の河原に転がっている小さな石を拾い、それを売ろうと考えたのだ。

「合格祈願で知られる、京都の北野天満宮に受験生が殺到しているのを見て閃いたそうです。
お守りや絵馬がボンボン売れている。受験は商売になると。
それで河原の石に“合格”と書いて、それを500円で売る商売を始めたんです。
芸人らしく“意志(石)が通じる”、とちゃんと洒落を入れていたところが紳助らしい」
(紳助と親しい関西のテレビ関係者)

当時から紳助と交流がある放送作家・新野新氏はこの「合格石」ビジネスに意表をつかれたと語る。

「アホな商売やるもんやなァと思って紳助本人に聞いたら“投資額は100万円だけ。
100万円ならパーになってもいいんです”という。これは大物になると思いました。
100万円を酒やギャンブルに使っても何も残らない。
でも、ビジネスの勉強と思えば安い投資です。そこまで紳助は考えていたんです」

d0237562_8312739.jpg

[PR]

by yamiyontetsu | 2011-08-27 08:32 | 芸能

探偵の不倫調査の新ビジネス「ブラックメール代行業」とは?

d0237562_8284597.jpg

探偵の不倫調査の新ビジネス「ブラックメール代行業」とは?


「風が吹けば桶屋が儲かる」ではないが、
「不況になれば不倫が増える」と唱えるのがエコノミストの門倉貴史氏である。
しかも、今、これを商機ととらえ「不倫ビジネス」なるものが百花繚乱の様相だという。

インターネットと携帯電話を利用した意外なビジネスが、
相手が不倫するかどうかを調査する「ブラックメール代行業」だ。
日常化する不倫は自分の配偶者への疑心暗鬼につながる。
そういう人の心の整理をしようというのだ。

ブラックメール代行業者は「出会い系サイト」などを活用し、
依頼者の配偶者(あるいは恋人)が誘惑に負けてしまうタイプかどうかを、
誘惑メールを送って確かめてくれる。
誘惑メールに乗ってくるようならば夫婦関係を見直すきっかけとなり、
乗ってこなければ信頼関係がより強まることになるというわけだ。

その他にも、不倫の恩恵を受けるビジネスは数多い。
「アリバイ会社」などというものもある。
配偶者に不倫していることがバレないように、
友人のふりをして口裏を合わせるなど、証拠づくり、アリバイづくりをしてくれるのだ。
[PR]

by yamiyontetsu | 2011-08-27 08:29 | 出来事

「離島に住むだけで月給30万出す。無職集まれ!」

d0237562_816592.jpg

「離島に住むだけで月給30万出す。無職集まれ!」
集まった518人の無職の中選ばれた女性3人の画像公開


愛知県の知多半島沖に浮かぶ三つの離島の魅力を発信する「広告塔」役を、
求職中の20、30代の女性3人が担うことになった。
9月から約80日間を島で過ごし、特技を生かして観光をPRする。
失業者を対象に公募したところ518人が応じ、173倍の狭き門に。


選ばれたのは、
元広告会社勤務の新里碧(にっさと・みどり)さん(27)東京都
d0237562_8175283.gif


シンガー・ソングライターの竹内晴奈さん(27)東京都
d0237562_818322.jpg


元フリーライターの奥山暁子さん(34)千葉県。
d0237562_8192041.jpg



新里さんは佐久島での生活を漫画とブログで発表、お土産も開発する。
竹内さんは日間賀島のテーマソングをつくり、ライブも行う。
奥山さんは篠島で1日1匹魚を釣って料理し、「漁師」と題した雑誌を毎月発行するという。

月給は30万3千円。
国の緊急雇用創出事業基金を使って、県が支払う。
島に「住む」か、「通勤」するかは自由だが、3人とも島に住む予定だという。

d0237562_820226.gif

[PR]

by yamiyontetsu | 2011-08-27 08:21 | 出来事